4月読んだ絵本

3月は断捨離の影響で体調めちゃくちゃやったので絵本読まず…なので4月読んだ絵本。

ばんばん読んでいくから何読んだか忘れてしまうので自分メモしたくて記事にしてます。

 

↑エドウィーナ最高やった!こういうノリ好き。買うー!

↑せな先生って本当最高。『どうぐのおばけ』大好きで何回も読んでます。

 

子供が同じ年くらいの子と遊ぶ時に恥ずかしくて挨拶しにくい…と言うので、絵本でそういう話を読んだらすんなり言いやすいかな?と思い司書さんに相談したら、こういう本を探してくれました。

転校生ものなんですが、伝え方がすんなり入ってくるので良かった〜。こうの史代先生の絵がまた臨場感あって良かったです。

「これはちょっと違うかもしれないけど…」と紹介された本。確かにちょっと違うかもしれんけど、過程が丁寧で可愛かった〜。

図書館と2月読んだ絵本

子供が本好きなので、図書館で借りて読んでいます。

最初は買ってたんですけど、子供の様子を見てると追い付かない。

こりゃ図書館行ってたくさん借りた方が子も満足しそう、と思うのですが、私は子供の頃からなぜか図書館が怖くて…(学校の図書室は大好きなんですが)しかし子供ももっとたくさん絵本読みたそうやしなぁと、意を決して何十年振りかに図書館に行ってみました。

そしたらなんか…すごく好き!!

なぜか、今住んでる町の図書館は大丈夫やったのです。

(その後試しに他の町や京都でも図書館寄ってみたけど、やはり怖かった…)

(↑『雪のおしろへいったウッレ』は冬〜春前に丁度いいですね〜)

 

なので今イソイソわくわく(o^^o)♪と子供と図書館に通ってます。

書店も好きやけど、図書館のしーん…と、ただ読まれるのを待ってる本たちを前にすると、無性にワクワクします。

勿論気に入ると購入するので、結局家に本は増えていくんですけど…(↑の、ゆうびんやのくまさんも欲しい)

(↑たろも、めっちゃ好み…)

 

借りる本は、オススメ棚にある季節感のあるのを1冊入れて、基本は子供に選ばせます。結構面白い本を選んでくるので、私も楽しんで読めます。

(↑おさかなどろぼうも好み…ノンタンは声に出して読むのが面白い!)

 

2歳の断乳を機に、寝る前に絵本を読み出して、もうすぐ2年。

寝込んでる日以外は毎日声に出して読んで…読みながら作者さんの意図を汲んで声を出したり、擬音の出し方を工夫したり、やり甲斐があってとても楽しい時間です。

今年になって紙芝居を読んでみたら、明らかに発声力が上がってて、自分声デカっ!と驚きました(笑)いつも寝転びながら読んでて気付かなかったけど、起きて読んだら声出やすかった…。

(↑本当に恐ろしい山だった…)

 

昔から知ってたけど、読んだことなかった絵本とか(ノンタンとか!)、大人になってから読む機会が出来て本当に嬉しいです。私はせかせかしてる性格やので、読もうと思っててもいつも目の前の用事優先で、ゆっくり読めてなかったんですよね…。

子育てって思わぬ機会がたくさんある。

(↑めっちゃいい…)

 

たまに「今のなんやったの!?」というオチの絵本もあって、子供と吹き出して笑ってます。めっちゃ楽しい。本っていいなぁ〜〜と、改めてじんときています。

1